本文へスキップ

海洋土木株式会社は魚礁・増殖礁の型枠リース会社です。

TEL. 03-3544-5511

〒104-8139 東京都中央区銀座3-9-11紙パルプ会館9階

FP魚礁 -乱積み設置-PRODUCT

FP魚礁の乱積み設置は、複雑な小空間と高さを併せ持つ魚礁群を大規模に造成できます。

   
FP魚礁の乱積みに集まるムツの群れ  乱積み設置 模型イメージ 

FP魚礁の乱積み設置の特長

1.複雑な小空間が大規模に形成され、設置魚礁の総空㎥以上の規模を有する魚礁群を造成
2.陰影のある複雑な内部空間が、産卵場や隠れ場など魚類を保護育成する増殖効果を発揮
3.高く積み重ねることで、水深の深い場所でも回遊魚に強い刺激を与える
4.魚礁群の付近に大規模な流れの変化(渦流域など)が起こり、餌場・休息場機能を強化
5.魚礁同士が噛み合って重なるため、耐波性が高まる  

 
(乱積み設置のイメージ)
 〈 渦流域 〉

 FP魚礁の周辺では、内部を透過する流れによって、複雑な渦流域が発生し、乱積み設置された魚礁群では、渦流域は広範囲に及びます。
 渦流域では、流れが緩和され、遊泳力の弱い魚類の休息場や、プランクトンの滞泳により様々な魚類の餌場となり、蝟集・増殖効果の向上に寄与し、回遊性の高い魚種にも刺激を与えます。


乱積み設置の機能

 岩礁性魚類の生息場
 陰影のある複雑な小空間は、岩礁性魚類にとっての保護場・隠れ場等の良好な生息場となります。

メバル 

クロソイ 

マハタとネンブツダイ 

幼稚仔魚・小型魚の保育場
幼稚仔魚にとって魚礁群の複雑な内部空間は、魚食性魚類からの逃避場となり、魚礁周辺の渦流域は、休息場や餌場となります。 

 キビナゴ

ウスメバル幼魚 

マアジ (未成魚期)

多様な魚類の蝟集
乱積み魚礁群は、高さと広い刺激(生物付着)面および複雑な内部空間を有する形状により、様々な魚類に対し、索餌場・摂餌場などその生態に応じた環境を提供します。そのため幼稚仔から成魚まで多種多様な魚類により成り立つ生態系を形成します。

イサキ

ブリ

ホッケ

アカアマダイ

イシダイ 

ババガレイ 

FP魚礁の乱積み設置調査実績

 日本各地でFP魚礁の乱積み設置が採択されています。

   
  乱積み設置 効果調査映像
(写真・地区名をクリックすると映像をご覧いただけます) 

静岡県下田地区

・水深 40~43m
・機種 FP1.6N・FP魚礁3.25型
・設置経年 5年
・調査日 平成22年4月

山口県豊浦地区

・水深 45m
・機種 FP1.6N・FP魚礁3.25型
・設置経年 1年
・調査日 平成23年10月

長崎県阿値賀地区

・水深 91m
・機種 FP魚礁2.00型・3.25型
・設置経年 3年
・調査日 平成26年7月

乱積み可能なFP魚礁

 乱積み可能な製品をご紹介いたします。魚礁名をクリックすると、製品詳細をご覧いただけます。

 
FP1.5G  FP1.6N FP魚礁2.00型  FP魚礁3.00型 FP魚礁3.25型
 
カルベース付き
FP3.25型
FP魚礁3.30型 FP魚礁4.00R FP魚礁4.00型  



バナースペース

海洋土木株式会社

〒104-8139
東京都中央区銀座3-9-11
紙パルプ会館9階

TEL 03-3544-5511
FAX 03-3544-5517